理想の睡眠時間

睡眠は…幸福 栄養 体力 精力 知識 

つまり 生命は睡眠に依存する

というのがアーユルヴェーダ的な睡眠へのとらえ方です

わたし自身あまり睡眠に対して重きをおいていなかったですが

産後1ヶ月の睡眠生活の乱れにより考えは激変しました

睡眠不足は人格を変えます

今まで何もなかったのに、少しの事でピリピリ神経質になり、怒りが爆発しました もちろん怒りの矛先は……。

可哀想な旦那さん…

産後はまとまった睡眠がとりづらいです

なので、自分の理想の睡眠時間を理解しておくと良いでしょう

VATA 8時間

PITTA 7時間

KAPHA 6時間

が理想の睡眠時間です

VATAは頭の回転が早く、たくさん動かしているので、睡眠時間を長くとる必要があります。 産後はこの、VATA が乱れます。なので、本来はしっかりとした睡眠をとらないと、心のバランスまで乱れてしまいます。

そしてKAPHAはいつでも頭を休めることができるので、まとまった睡眠時間は6時間で十分なのです。

どの体質も基本的には昼寝はしてはいけません。

(ただし 老人と赤ちゃん、妊婦は除きます)

日々の睡眠に心配がある方は脳を休めるシロダーラ施術がおすすめです

自分の体質を知り、正しい睡眠を理解することで、健やかな身体、精神を作っていきましょう。

マチルダオリエンタルHP

https://matildaoriental.com/

体質診断・シロダーラネット予約

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中