産後の体力とアーユルヴェーダ

そろそろ自粛生活が終わろうとしていますね。

MATILDA は美容室のヘア部門のみ、一足早く営業を始めています。

休み明けの体力の下がり方には本当に驚きました。

((今思うと、産後も体力がとてもさがっていました、でも産後すぐはヴァータ(動性・過敏性)が乱れますので、その時は乗り越えていけます。ただし、産後の肥立ちに無理をすると、その後の体調も低下してしまうので、ゆっくり過ごしましょう。))

自粛期間中、子供の為に公園にはいっていましたが、特に身体を動かしていたわけではないので、著しく体力が下がってしまいました。

日々の通勤や、立ち仕事の中でいつのまにかエネルギーの消費や筋力の維持がされていたのですね。

アーユルヴェーダでも

食 睡眠 運動

この3つそれぞれのバランスを理解し、自分の体質(ヴァータ・ピッタ・カパ)に合わせてとっていくことが必要です。

今回は体力を取り戻しておくためですので、運動にファーカスしていきたいと思います。

運動といっても、もちろん過度な運動はヴァータを増加させ過ぎてしまうのでよくありません

適度に、自分に合った運動を心がけましょう

体質に合わせた運動を紹介したいと思います。

ヴァータタイプ

ヨガ 太極拳 など、動きがゆっくりなものがむいています。

ピッタタイプ

水泳 登山 散歩など1人でやれて、争わないものがむいています。

カパタイプ 

ジョギング エアロビクス タップダンスなど少し激しい運動がむいています。

今は自粛生活で運動にも制限があるとは思いますが、

ヴァータタイプは特に過剰な運動を避け、ピッタタイプは争わずに1人でする運動で、カパタイプは激しめの運動をやる。

このルールを思い出して、お家で運動してみてくださいね

MATILDA orientalHP

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-4-3吉澤ビル1f

03-6884-4606

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中